おすすめの二重術・埋没法のクリニック徹底ガイド » 赤裸々!埋没法の口コミ集めました

赤裸々!埋没法の口コミ集めました

このカテゴリでは、二重をつくるプチ整形「埋没法」に関する成功篇と失敗篇の口コミ・体験談をご紹介しています。

埋没法に関する様々な口コミ

価格が比較的リーズナブルで、施術時間も短い埋没法は、手軽に手術を受けられるイメージのため、多くの患者さんの口コミがあります。

口コミの内容は「性格が明るくなりメイクも楽しめるようになりました」「周囲の人から可愛くなったと言われました」というように施術が成功して現在の生活がとても充実しているというものから、「理想とはかけ離れた目になってしまった」「すぐに糸が外れてしまった」など、失敗した辛い経験を語っているものまで様々です。

これまで多くの患者さんが経験してきた手術の成功&失敗の口コミをたくさん参考にさせてもらうことで、埋没法の施術に関するイメージが付きやすくなりますし、どんなクリニックに行けば安全で理想通りの目元になる施術をしてもらえるのか、考えやすくなります。

できるだけ多くの口コミや体験談を見て、ご自身にピッタリのクリニックを選ぶための参考にしてみてください!

埋没法の満足や成功事例

・アイテープを使って二重にしていたのですが、頑張っても奥二重にしかならず、お金を貯めて埋没法で二重にすることにしました。クリニックを選んだ基準は、症例写真があってとても自然な仕上がりになっていたからです。カウンセリングからとても丁寧で、デメリットなどもしっかりと教えてもらったので不安がなくなり助かりました。二重にするのを迷っていたのですが、思い切ってやってみてよかったなと思います。周りの人にも、すごくきれいな二重でキレイになったねといってもらうことができてうれしいです。

・アイプチやアイテープで作り続けてきた毎日から卒業したくて、友達の評判も良くて口コミも多かったクリニックに決めました。緊張と不安はあったけれど、先生もスタッフの方々もとても優しかったので安心して施術を受けられたと思います。先生はきちんと希望の幅をききながら進めてくれたため、今は理想の二重幅になりました。1週間ほどで自然な感じになり、完成も早いです。

・目つきが悪いのをずっと気にしていて、埋没を希望していたものの、最初に訪れたクリニックでは脂肪吸収と切開でならといわれてしまったため、埋没ができるクリニックを探してお願いしました。予算はオーバーしてしまったものの、長年悩んでいたことが解消されてうれしいです。内出血や腫れが少なかったのも、埋没法を選んでよかったと思っています。

・埋没法に興味はあるけれど、仕事が忙しくて休んでまで施術を受ける時間がなく、あきらめていました。でも、埋没法ならちょっとした連休でもできるということだったので、早速カウンセリングに行って予約。数日間まとまった休みがあるときに施術を受けましたが、追加で休みを取る必要はありませんでした。気軽にできるという点で、埋没法は優れていると思います。

腫れが少ない

二重にするために手術としては、埋没法と切開法が基本となります。この2つのうち、埋没法は腫れが少ない手術として知られており、多くの人が腫れにくかった、腫れがすぐに戻った、と感じています。

全く腫れないというわけではないのですが、腫れがひどいとその間は日常生活を送るのも大変ですし、仕事も学校も休まなくてはいけなくなります。しかし埋没法ならそれほど腫れないので、普段通りの生活が送れる…という声が多いです。

手術にかかる時間が短い

目の手術というと、緊張しますし不安もあります。十分にカウンセリングを受けて納得して受ける場合でも、いざ手術となると怖いですよね。

手術を受ける時は局所麻酔で行うことがほとんどなので、意識もある状態です。少しでも早く終えたい…と考える人が多いですが、埋没法ならわずか10分ほどで終わってしまうので、怖い気持ちを長く抱えて過ごす必要はありません。

思ったよりも早く終わってびっくり!と満足している人が多いです。

通院が少ない

手術を受けると、術後の調子をチェックしたり抜糸をしたり…と通院をしなくてはいけないとなると、自由が利く時間が多い時じゃないと手術を受けられない…となってしまいますが、埋没法なら安心。

通院が最小限で済み、抜糸もありません。忙しくても手術が受けられる、と満足度が高いです。

眼瞼に糸を埋め込み、筋肉の代わりをさせ、皮膚を引っ張り上げる方法です。

出典: 形成外科で扱う疾患:一般社団法人 日本形成外科学会

ともあるように、二重手術としては定番にもなっている埋没法です。

埋没法の失敗談

・埋没法は切らずに二重ができる方法として、私にとっては非常に魅力的でした。やっぱり切るのは怖かったので、切らずにできるなら…と思ったからです。施術を受けてしばらくは理想通りで満足していたのですが、何と半年ほどして二重がゆるんできて、元に戻ってしまいました。せっかく高いお金を出して施術を受けたのにという気持ちと、私の場合は埋没法じゃダメなのかなという気持ちでとっても悲しくなったのを覚えています。結局切開で二重を作り直したのですが、埋没法って人によって向き不向きがありそうですね。

・今までずっと悩んできた目の施術とあって、慎重にクリニック選びをしたつもりでした。カウンセリングで不安なことや心配なことはすっきり解消してからと思ったのですが、想像以上に素早く進められてしまって、結局聞きたいことは聞けないまま…実際に施術をしてもらってから、満足できる仕上がりにならず再施術を受けました。仕事も休まなくてはいけないし、体にも負担がかかるしで大変だったので、カウンセリングをちゃんとしてくれるクリニックに依頼したらよかったと後悔しています。

目に異物感がある

埋没法は糸を使って二重を作る方法なので、うまく手術ができていないと目に異物感が残る可能性があります。本来なら異物感がないように仕上がるはずですが、医師の技術やまぶたの変化などで発生する恐れがあるでしょう。

実際に埋没法の施術を受けてから異物感が続いている、という人もいます。痛みが強く出る場合もあるため、異物感がある時はすぐに申し出て修正してもらわなくてはいけません。

すぐに元に戻ってしまう

埋没法は比較的お手軽。ちゃんと二重になる治療ではあるのですが、中には埋没法をしたのにすぐ元通りになってしまう人もいます。原因はいくつかあり、特に大きいのはまぶたの状態です。

まぶたの厚みや脂肪の量が大きく影響します。糸で止めていても、まぶたのボリュームがあるとその分反動でとれやすくなるでしょう。

まぶたの形状によって違いがあるため、どのような二重にしたらとれにくくなるのか、カウンセリングを受けて医師と相談しておくことをおすすめします。

希望通りにしてほしいと伝えた結果、すぐに戻ってしまったという声もあります。特に幅広の二重ラインを希望した人に多いようです。理想通りに二重にしたいという気持ちも大事にしながら、医師としてのアドバイスにも耳を傾けましょう。

ただし、医師の技術不足という可能性もあります。ちゃんと糸で止められないと、すぐに外れてしまいます。この場合は修正という形で治療を受けなくてはいけません。

元に戻りやすい人はどのような人かをご紹介します。

腫れぼったいまぶたをしている人

目が腫れているようなまぶたの人は、脂肪も厚く弾力があるので元に戻りやすいです。

くぼみ目の人

くぼみが強いと、しっかりと埋没法による効果が出にくいです。

目を擦るクセがある人

埋没法をした後に目を擦ってしまうと、糸が外れやすくなります。

幅が広い二重にした人

二重のデザインは希望により選ぶことができますが、幅が広い二重は埋没法でしっかり固定ができず、外れやすいです。

自分のまぶたがどんな状態かを知って、埋没法による効果を確認しておきましょう。

埋没法で評判のクリニックの見分け方

経歴が記載されている

医師として、どんな経歴を持っているかを知るところからクリニック選びは始まります。クリニックというよりも、施術する医師を見分ける方法です。院長の経歴はあっても、院長が実際に施術をするわけではないというクリニックなら、実際に現場で活躍する医師の経歴を確認してください。いつ頃から美容外科に対しての勉強を始めたのか、今までどこで勤務してきたのか、というような経歴ですね。あまり経歴に触れていない場合は、実績がない医師かもしれません。経験不足の医師である可能性が高いので気をつけましょう。やはり経験がある医師に施術は任せることが安心です。

症例写真が掲載されている

医師の実力を知るためには、やはり自分の目で見てみるしかありません。でも、実際に施術を受けて実力を確かめる…という方法はリスクが高いですよね。確かめてみる方法として、症例写真があります。今までどんな施術をしてきたのか、といった医師の実力を見て確かめることができる、唯一の方法となっています。先程、今まで医師がどんな人生を歩んできて、今にたどりついているかを知ることも大切とお話しました。しかし、どれだけ華麗な経歴がある医師であっても、自分が好みとする仕上がりにしてくれるかどうかは別問題です。確かに実力がある医師ではあるけれど、自分が理想とする仕上がりと医師の得意とする仕上がりが違う可能性もあるでしょう。症例写真を見れば、その医師がどんな仕上がりを得意としているかどうかも確認することができます。自分と相性の良い医師を見つけやすいでしょう。

受付の対応が良い

受付は、そのクリニックの顔ともいえます。そのため、受付の対応が良くない場合は、クリニックの教育がその程度、ということでクリニックとしての価値も下がってしまいます。反対に、受付の対応が素晴らしいクリニックは、すべてにおいてしっかりと教育が行き届いており、サービスも充実しているクリニックであると考えられます。受付の対応は、カウンセリング時などに確認してみるといいでしょう。もしも事前にある程度雰囲気が知りたいという場合は、電話してみるのもおすすめ。電話でも受付嬢の雰囲気が良いかどうかはある程度わかります。

院内が清潔

クリニックに行って、清潔な環境だと気持ちよく施術を受けられますよね。ちゃんと清潔感のある状態を維持できているかどうかで、そのクリニックのお客さんに対する姿勢がわかります。常に清潔である場合は、ちゃんとお客さんが満足できる施術を受けられるように、と技術も常に磨いているはず。反対に、あまり清潔感がないクリニックはお客さんの立場に立てず、医師が自分勝手な施術をする可能性もあります。

値段がわかりやすい

クリニックで受ける施術の種類にもよりますが、埋没法もそれなりに費用がかかる施術です。明確な料金がわからず、カウンセリングに行ってからあれこれと説明されるというクリニックには要注意。自由診療であることをいいように利用して、高額な治療費を請求される可能性があるからです。反対に、安いことをアピールしすぎているクリニックにも気をつけてください。安いという理由でカウンセリングに訪れた人に対して、より高額な治療を勧める可能性があるからです。お勧めのクリニックは、はっきりと金額を最初から提示してくれるクリニックです。無駄なキャンペーンなどもあまりなく、シンプルな料金設定のクリニックが安心ではないでしょうか。

カウンセリングが充実している

埋没法の成功を決めるのは、医師の腕、そしてカウンセリングです。どれだけ医師の腕が良かったとしても、ちゃんと自分が理想とする二重はどんな仕上がりなのかを共有できなければ、施術自体は成功しても満足とはいえません。共有するために大切なのがカウンセリング。良いクリニックであれば、カウンセリングから医師が担当したり、じっくりと時間をかけて仕上がりについて相談できるようになっています。反対にあまり良くないクリニックは、カウンセリングは流れ作業のように済ませられてしまい、希望もうまく伝えられないままで終了してしまいます。カウンセリングが雑だなと思ったクリニックでは、施術を受けるのは危険です。

 

 

PAGETOP

これで安心!埋没法パーフェクトガイド