大塚美容形成外科

ここでは、目を二重にするプチ整形「埋没法」が評判の大塚美容形成外科の詳細情報をご紹介します。

大塚美容形成外科の埋没法の種類

大塚美容形成外科では、3種類の埋没法を取り扱っており、それぞれの術式に特徴があります。

(1)イージースクエアー埋没法

短時間で行え、最もシンプルで手軽な方法。まぶたの内側から1ヶ所縫合します。個人差はありますが、腫れの少ない施術法でもあります。ただし、手軽な分、短期間で取れてしまう可能性も高いのがデメリットです。

(2)ナチュラル埋没法

同院で最も多く行われている二重手術。まぶたの裏を糸で2点、均等に固定するため、より自然な仕上がりが期待できます。平行型、末広型のどちらの希望にも対応可能です。

(3)フォーエバーブリリアント(FB)埋没法

FB法は、切開せずにナチュラル埋没法よりもパッチリした二重を長期間キープできる施術法です。ナチュラル法の利点は残し、さらに糸を追加して、その糸を特殊な方法で結ぶことで、より強固に二重を固定。糸が取れて一重に戻る可能性がグッと低くなりました。また、たるんだ瞼の若返りに対しても非常に効果的な方法です。

大塚美容形成外科の二重に対するこだわりは、手術前に徹底的に話し合うこと。微妙な違いでも変化が出る場合があるので、何度もシミュレーションをして患者さんが納得するまで話し合い、理想の形の二重を作り上げています。メール相談や24時間の緊急連絡対応も備えているので、安心して手術を受けられるでしょう。

  イージースクエアー埋没法 ナチュラル埋没法 フォーエバーブリリアント埋没法
料金 (両目)42,000円 (両目)88,200円 (両目)157,500円
施術時間 5分 10分 20分
ダウンタイム 術後2~3日程腫れます。軽い腫れは、1週間程度 術後2~3日程腫れます。軽い腫れは、1週間程度 術後4~5日程腫れます。軽い腫れは、2週間程度
保証期間 3ヶ月 2年 5年

埋没法を受けた方の口コミ評判

私の場合、一重まぶたがきつく、これまで他院でしてきた埋没法ではすぐに取れてしまっていたので、フォーエバーブリリアント埋没法をお願いしました。費用はそれなりにかかりましたが、施術から半年、全く糸が切れる様子もなく、パッチリとした目になれて、とても嬉しいです。(10代:女性)

院内はキレイで落ち着いていて、スタッフの方もにこやかな感じがとても好感が持てました。初めての美容整形で、正直不安な気持ちが大きかったのですが、手術前、手術中も看護師さんが優しく話しかけてくれて、すごく安心しました。仕上がりは、すごくナチュラルな二重になっていて、大満足です。(20代:女性)

麻酔をするので痛みもなく、施術はあっと言う間に終了。腫れも思ったほどではなく、念のため2日仕事を休んでから出勤しましたが、周囲にはまったくバレませんでした。これまで毎日長時間かかっていたアイメイクがかなり時間短縮して、しかも簡単に華やかな目になれるので、とても満足しています。(30代:女性)

大塚美容形成外科とは

大塚美容形成外科は、テレビ番組「ビューティーコロシアム」や雑誌等での活躍も多い、超有名大手クリニック。東京の大塚院を中心に、日本の北から南まで全国に15院を展開しています。

同院では、1976年の創立以来「最小の手術で、最大の効果を」を基本理念とし、少しでも患者さんの負担が減らして、理想の美しさに近づけるような施術を心掛けてきました。外面を美しくすることは、コンプレックスから解放され、内側から輝けること。同院が目指す「美」とは、外面の美しさが内面の魅力を高めて行くことです。

施術前のカウンセリングでは、患者さんの希望を正しく理解して最良の提案をするため、じっくりと時間をかけます。カウンセリング費用はもちろん無料。一番最適な施術方法を提案し、

事前に施術方法、麻酔方法などを、メリットデメリット含めて丁寧に解説し、患者さんが納得し、不安なく手術を受けられるよう、インフォームドコンセントを徹底しています。

また、同院には、形成外科の専門医と大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍。常に新技術が開発される美容外科医療の業界で高度な技術を身につけるため、長期にわたり一人の医師が同じ分院に常駐しないシステムをとっており、医師同志の活発な意見交換が行われたり他の医師の手法をたくさん目にして学ぶことで、さらなるスキルアップを図る努力を行っています。

大塚美容形成外科・歯科
所在地 (東京・大塚院)東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
アクセス JR山手線「大塚駅」北口より徒歩3分
診療時間 月曜~金曜 9:00~20:00 土曜 9:00~19:00 日祝 9:00~17:00
休診日 年中無休
ホームページ http://www.otsuka-biyo.co.jp/

大塚美容形成外科の医師

大塚院院長 石井秀典

■得意分野

埋没法などの二重形成・目元周りの治療をはじめ、たるみ治療などのスキンケア、ヒアルロン酸注入などの若返り(アンチエイジング)治療、脂肪吸引や骨切りなどの手術まで幅広く対応しています。

■資格・経歴

帝京大学医学部を卒業後、形成外科医として勤務。その後に大塚美容形成外科に入職し、現在は大塚美容形成外科の大塚院院長に就任しています。

美容形成外科歴18年の実績と数多くの症例数により、医学博士として質の高い美容医療を提供しています。

■学会活動

日本形成外科学会会員・日本美容外科学会正会員・日本頭蓋顎顔面外科学会・日本創傷外科学会・国際形成外科学会会員として活動されています。

札幌院院長 武田昇

■得意分野

美容形成外科歴28年の実績と、実際に治療を自らに施すといった心掛けにより、幅広い治療に手腕を発揮されています。

アンチエイジング・二重形成・脂肪吸引・スキンケア・豊胸・育毛など様々な治療を行っています。

■資格・経歴

札幌医科大学を卒業後、札幌医科大学付属病院皮膚科形成外科に入局。形成外科領域で実績を積み、大塚美容形成外科に入職。現在は札幌院の院長を勤めています。

■学会活動

日本形成外科学会専門医・皮膚腫瘍外科指導専門医としての資格のほか、国際形成外科学会会員・日本美容外科学会正会員・日本形成外科学会会員として活躍されています。

横浜院院長 井田雄一郎

■得意分野

美容形成外科歴17年の実績と、患者さんに安心感を持ってもらいたいという思いから、質の高い医療を提供しています。

埋没法・フォーエヴァーブリリアント法など大塚美容形成外科ならではの施術をはじめ、プチ整形から脂肪吸引まで様々な治療を行っています。

TV番組「ビューティコロシアム」でも放送された眼瞼挙筋短縮法など、患者さんの好みを尊重しつつ、オーダーメイドの施術を提供しています。

■資格・経歴

金沢大学医学部卒業後、東京女子医大第二病院形成外科に入局。大塚美容形成外科に入職後、現在は横浜院院長として勤務されています。

■学会活動

日本形成外科学会会員・日本美容外科学会(JSAPS)候補会員として活動されています。

 

PAGETOP

これで安心!埋没法パーフェクトガイド