城本クリニック

ここでは、痛みや腫れが少ない「埋没法」の施術を行っている城本クリニックをご紹介します。

城本クリニックの埋没法の種類や特徴

城本クリニックの二重手術には、「瞼板法」と「挙筋法」の2種類あり、皮膚のたるみの度合いをカウンセリングで見ながら、どちらの施術が最適か判断します。

瞼板法は、まぶたの皮膚と裏側にある瞼板という層を糸で止める方法で、皮膚のたるみが少ない人に向いている手術法です。

一方、挙筋法は、まぶたの皮膚と裏側にある挙筋という層を糸で止めて二重にする方法。挙筋法は瞼を持ち上げる力が強いのが特徴で、皮膚がたるんで厚みがある人でも二重ラインを形成できます。糸を瞼板まで通さずに済むので、眼球や結膜などに傷がつかない安全な手術法です。

皮膚のたるみや脂肪などは個人差があり、自分に合った手術法を提案してもらうことで、生まれつきのような、より自然な二重まぶたを作ることができるのです。

採用している機具等

城本クリニックではシャープペンシルの芯で一般的な0.5mmよりも細い、27G(0.4mm)、30G(0.3mm)、34G(0.18mm)の極細注射針を使用しているので、痛みが少なく、施術後に最も気になる腫れや内出血などが殆どみられません。使用する糸も医療用の極細糸で太さは0.030mm。針と同じく痛みは殆ど無く、腫れも最小限に抑えることができます。極細糸を使用することで、目を閉じた状態でも糸の結び目が目立たずより自然な二重ラインが作られ、長く二重を維持できるのが特徴です。

きれいな二重まぶたの形成は、医師が患者さんの施術部位の状態や、希望するラインのデザインをしっかり把握することから始まります。

幅の広い二重や控え目な奥二重、左右のまぶたの幅を合わせたいなど、ブジーと呼ばれる器具をまぶたに当てることで、実際の仕上がりにより近いラインを自分で確認しながら調整することができます。アイプチ等を普段から利用されている方は、アイプチのラインと同じようにと希望することも可能。経験豊富な医師が対応することで、左右の瞼の微妙な差や、細かい部分にも気づきアドバイスしてくれるので、安心して施術を任せられますよ。

また、今の二重まぶたの形や幅を変えることも比較的簡単に行えるので、年齢や流行りなどに合わせて通えることも魅力的です。城本クリニックではアフターケアも用意し、術後のダウンタイムも手厚くサポート。他院で行った二重まぶた手術の修正や埋没糸の抜糸も行っていますので、二重まぶたに関する要望がある方は気軽に相談してみてください。

城本クリニックの埋没法
料金 64,800円~※糸を留める点数が増えた場合は、費用が異なります※クリニックによって料金が異なることがあります
施術時間 10~15分程度
ダウンタイム 手術後の腫れは少ないですが、2~3日がピークとなります。飲酒や長風呂などを控えると短期間で治まるかもしれません。むくみ・腫れ・内出血は時間とともに治ります。術後の通院は不要ですが、気になることがあったら医師に検診をお願いしてみましょう。
保証について 二重が元に戻ってしまった際に、無料でかけ直しを行える保証があります。「1年保証」と「永久保証」の2種類あり、保証の期間が異なりますので、詳しくは医師にご相談ください。

城本クリニックの口コミ評価

希望が先生に伝わるのか不安でしたが、カウンセリングで目の状態をしっかり見てくださり、施術方法や術後の説明など分かりやすく説明してくださって安心しました。術後もクリニックからアフターサポートメールが届いたので、サポートは行き届いていると感じます。気になっていた左右のまぶたの幅を統一してもらい、アイプチで調整する手間やメイクにかける時間が減りました。隠す必要がなくなったので、今では前髪の長さを変えたりして、お洒落も楽しむことができています。友人や家族が悩んでいたら城本クリニックをおすすめします!(40代:女性)

個人で区切られたスペースでの待ち時間は人に出くわす心配がなく安心して過ごせました。施術前の麻酔は少し緊張しましたが全く痛みがなく、施術も早く終わったので、想像していたより負担が少なく済んだと思います。丁寧で分かりやすい説明があったので、安心して施術に入ることができました。以前はすっぴんを他人に見られることが怖かったのですが、今では海やプールなども思いっきり楽しめています!メイク時間も短縮されて嬉しいことだらけです。(10代:女性)

二重をアイプチで作り続けるのに限界を感じ、受診を決めました。先生とお話ししながら、自分の理想に近い良い位置に二重の線を作成。施術中は麻酔のおかげで痛みもなく、何かしてるな~くらいの感覚であっという間に終わりました。先生とお話ししながら、痛みや腫れを抑えられるようにオプションをつけたりできたので、やってみたいけど不安という方も一度お話しを聞いてみると良いかと思います!私の場合は腫れも少なく、気になる跡も見られませんでした。自然な二重のおかげで、メイクも楽になりましたよ。(20代:女性)

城本クリニックとは

全国で27院を展開する城本クリニックは、30年以上の歴史と実績のある美容専門のクリニックです。日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会専門医が在籍し、高い医療水準を誇っています。また、患者さんが施術を担当する医師を指名できるのでメンタル面での負担が減り、安心して施術にのぞめると評判。

カウンセリングに定評

患者さんとのカウンセリングを大切に、専門医が時間にゆとりをもって施術を行ってくれるので、一人ひとりの目の状態や皮膚のたるみ、脂肪の付き具合などに適した手術法を提示してもらえます。カウンセリングと実際に施術を行う医師は同じですので、「うまく希望が伝わっていない」「思い通りにいかない」などのトラブルもありません。

施術前後のケアも万全

また、経験豊富な医師が、奥二重や二重、左右の幅の違いを合わせたいなどの細かな希望にも真摯に対応することで、理想的で自然なデザインを叶えることができるのが城本クリニックの強み。カウンセリングでは、必ず患者さんと一緒にラインを確認しながらより良い理想に沿った留めの位置を決めているので、医師と患者さん間での仕上がりの違いが出ることはありません。医師だけでなく、看護師の説明もしっかりしているので、仕上がりや痛みなど、施術に対する不安や悩みがある方も気軽に相談できます。

極細の針や糸を使用することで、施術で一番不安を抱えるであろう痛みの軽減、術後の腫れやむくみ、内出血を極力抑えた治療を提供。腫れが引くのを待つまでの休息が取れない、メイクをしなくてはいけないという方でも安心です。希望すればカウンセリング当日の施術も可能。短時間で終わるダメージの少ない手術なので、自分で車を運転して帰宅される方も。忙しい方も無理なく受けることができますね。術後なにか気になることがあった際は、医師の検診を受けることができるので安心・安全に術後の経過を楽しむことができます。

常に技術のレベルアップを心がける

城本クリニックでは、安全を第一に最新の技術を提供できるよう、学会や研究会への積極的な参加を行い、患者さんに安心して施術を受けてもらえるよう治療に役立てています。現状に満足せず、より良い美容外科技術を提供したいという医師達の向上心がクリニック全体の技術を日々成長させているのでしょう。また、学術発表だけでなく、セミナーや美容外科学会などで会長を務める医師がいることも、城本クリニックが常に最新の美容技術に携わり、信頼の置けるクリニックである理由のひとつです。

「あなたの身になって考える」を掲げる城本クリニックでは、アフターケアも丁寧であることが患者さんから好評を得ています。施術後にみられる経過を事前にきちんと伝えてくれるので、不安が軽減。負担なく施術に向かうことができます。万が一、二重が元に戻ってしまった際も、きちんとした保証があるので安心。1年保証と永久保証があり、施術した二重の同じラインへのかけ直しを無料で行ってくれます。患部の状態に合わせて自分に合った期間を選べるのが魅力。保証などのアフターケアがしっかり整っていることが、多くの患者さんに選ばれるポイントとなっているようです。信頼のおける安全・安心な治療を提案してくれるため、不安や負担が少なく、美しい目元での新しい生活を心から楽しみながら過ごすことができます。

城本クリニック
所在地 (東京 新宿院) 東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル6F
アクセス JR・小田急・京王線「新宿駅」西口より徒歩2分
診療時間 10:00~19:00<完全予約制>
休診日 年中無休
ホームページ http://www.sc-shinjuku.com/

城本クリニックの医師

城本クリニックの医師を2人ピックアップしてご紹介します。

大阪院院長 城本英明

二重整形、豊胸手術、わきが治療などの美容外科全般を得意とする城本院長。安全で質の高い治療の提供に従事し、日常生活への影響にも配慮した治療に努めています。術後のケアも重要と考え、保証制度などのアフターケアの充実にも力を入れています。

■経歴

  • 1983年 川崎医科大学卒業
  • 1983年 大阪市立城北市民病院外科
  • 1984年 大阪市立大学医学部第二外科
  • 1986年 美容外科専門クリニック
  • 1988年 城本クリニックを大阪にて開院

■資格

  • 日本美容外科学会専門医認定
  • 日本外科学会会員
  • 日本美容外科医師会認定医療機関(大阪院)
  • ボトックスビスタ施注資格取得
  • ジュビダームビスタ施注資格取得

新宿院院長 田中真輔

脂肪吸引、豊胸術、鼻手術全般を得意とする田中院長。カウンセリングなどで患者さんの悩みに真摯に寄り添い、納得のいく結果を導くことを大切に日々勤めています。良い技術があれば積極的に吸収し、患者さんにより満足してもらえるよう取り組まれています。

■経歴

  • 1993年 九州大学医学部卒業
  • 1996年 久留米大学医学部形成外科入局
  • 2004年 済生会二日市病院形成外科
  • 2007年 美容外科・皮膚科クリニック院長
  • 2013年 城本クリニック

■資格

  • 日本整形外科学会認定医
  • 日本美容外科学会専門医
  • 麻酔科標榜医 学位取得
  • ボトックスビスタ施注資格取得
  • ジュビダームビスタ施注資格取得
 

PAGETOP

これで安心!埋没法パーフェクトガイド