東京美容外科

ここでは、目を二重にするプチ整形「埋没法」が評判の東京美容外科の詳細情報をご紹介します。

東京美容外科の埋没法の種類や特徴

東京美容外科の埋没法は、切開したくない、腫れぼったいまぶたを直したい、奥二重をハッキリさせたい、等のお悩みを持つ方に適した施術法です。

メスを使用せず、糸で留めるだけの簡単な方法で、傷跡が残らないのが最大のメリット。後で元に戻したり、二重のラインを変えることも可能です。施術時間が10分と短く、翌日からメイクができるダウンタイムの短さも、患者さんから大変喜ばれています。

施術方法は、まぶたの状態や希望に合わせて片目に付き1点~最大6点まで糸で結んで留めていく方法。平均では3点留めの方が多く、強度は、1点増やすごとに、倍、強くなります。東京美容外科プレミアム院オリジナルの手法では、糸が埋まったり、取れないように糸を複雑に掛け合わせることで結び目を頑丈に作ります。長い一本の糸で数点のラインを結ぶので、糸が切れる心配もありません。

アフターケアでは、手術後の相談や通院など、完全無料で医師が細かくケアをしてくれる「術後安心保障」があるので、安心して手術を受けることができるでしょう。

価格面でも、初診料・再診料・施術料金をすべて含んだ額が提示されるので、追加料金の無い明朗会計が好評です。

料金 ・埋没法…90,000円
・埋没法(片側のみ)…60,000円
・埋没法4点留め…130,000円
・埋没法4点留め(片側のみ)…80,000円
・1点追加に付き…500,000円
※初診料・再診料・麻酔代すべてを含んだ金額です。
施術時間 10分
ダウンタイム 顔を濡らさなければ当日からシャワーができます。2日後には腫れも引くので、鮮やかな目元にすることが可能です。
保証について 完全無料で医師が細かくケアをしてくれる「術後安心保障」あり

東京美容外科の口コミ評判

勇気を決してカウンセリングに伺った時に、施術方法を細かく丁寧に説明していただき、他のクリニックにも行きましたが、もう東京美容外科以外は考えられない、と思いこちらに決めました。自然な二重を求めていましたので、仕上がりにドキドキしていましたが、さりげないけれど華やかさのある目元にしてもらえて、すごく満足しています。(20代:女性)

初めての美容整形でとても緊張していましたが、そんな私を見て、先生がとても優しい言葉をかけてくださったり、カウンセリングも丁寧にしてもらえて、安心できました。術後の痛みはほとんど無く、5日程で腫れも引いたので、日常生活にも不便は感じませんでした。希望通りの目になって、とても嬉しいです。(10代:女性)

メリットもデメリットも含めてきちんと説明してくれる姿勢に、病院の誠実さを感じました。有名なクリニックなので安心感もあり、手術も不安なく受けられました。術後3ヶ月が経ち、二重もすっかり安定し、毎日のメイクが楽しいです。10代からの悩みが無くなって本当の私を取り戻せた、そう感じています。(20代:女性)

東京美容外科とは

テレビや雑誌などのメディアに頻繁に登場し、大きな注目を集めている東京美容外科。全国に15院を展開する同医院が、特別な医療技術を提供することを目的として新たに開院したのが「東京美容外科プレミアム院」です。

プレミアム院では、研修医上がりのアルバイト医師や他科のドクターが重大なトラブルを起こすことを避けるため、美容外科医師として10年以上の経験を持つ者、あるいは、形成外科認定医の資格を持ち、美容外科経験をさらに5年以上積んだドクターのみがメスを握ることを許可されます。経験と実績に裏打ちされた真の実力の持ち主だけが在籍している、まさにプレミアムなクリニックは、多くの患者さんから高い評価を得ています。

また、同院在籍のドクターは、海外医療研修等で世界の最先端の美容医療を積極的に学び、常に高度な技術を身に着ける努力を怠りません。それは、安全で安心な美容医療を追求し、徹底的に良い結果に拘り抜くため。真摯な姿勢で、一つ一つ丁寧に臨む手術の仕上がりは、きっと多くの方を満足させてくれることでしょう。

同院では、無料メール相談や無料カウンセリングで、手術に関する不安を気軽に相談することもできるので、もし、美容外科に足を運ぶのに躊躇している方がいらっしゃったら、一度相談してみることをオススメします。

東京美容外科プレミアム院
所在地 (六本木本院)東京都港区六本木6-1-26 六本木天城ビル7F
アクセス 各線「六本木駅」より、3番出口より右へ徒歩0分
1F「アマンド」のビル7F
診療時間 10:00~20:00
休診日 年中無休
ホームページ http://www.tkcp.jp/

東京美容外科の名医情報

東京美容外科統括院長 麻生泰

■得意分野

豊胸(バッグ挿入)・目元(眼瞼下垂を含む)・鼻中隔延長・鼻形成・他院修正など様々な治療を得意分野とし、美容外科医としてプチ整形から大掛かりな手術までに対応しています。

■資格・経歴

藤田保健衛生大学を卒業後、慶應義塾大学大学院にて血管解剖を研究、医学博士業を取得。

アメリカや韓国などの美容先進国への留学経験を経て、多くの手わざを取得し、美容治療を提供しています。

■学会活動

日本形成外科学会・日本美容外科学会・日本マイクロサージャリー学会で活動されています。

(学術論文)
「Tumescent法を用いた豊胸術の有用性について」:日本美容外科学会誌 45:299-305.(2008年)
「Anatomical Study of Perfusion of a Periosteal Flap with a Lateral Pedicle」:Keio University(2018年)

新宿院院長 小野准平

■得意分野

鼻の手術(隆鼻術・鼻尖形成・鼻中隔延長など)・眼瞼の手術(二重や眼瞼下垂など)・豊胸・脂肪吸引・ヒアルロン酸注入など、人気の美容施術に対応しています。

■資格・経歴

東京医科歯科大学医学部を卒業後、北里大学病院形成外科・美容外科に勤務。

一般外科や整形外科・救命救急センターでの勤務を経て、現在は東京美容外科新宿院院長として勤務されています。

■学会活動

日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会で活動されています。

2017年には韓国ソウルで行われた「PRS KOREA 2017(韓国形成外科学会)」に参加、鼻の形成術についての論文を発表しています。

梅田院院長 川路智子

■得意分野

豊胸・婦人科形成・鼻形成・眼瞼(二重形成・眼瞼下垂・目頭・目尻)・フェイスリフト・脂肪吸引など美容整形のトータルプロデュースが可能。

韓国発の「オルチャンリフト」など、切らずに行えるリフトアップにも対応しています。

■資格・経歴

藤田保健衛生大学を卒業後、名古屋医療センター、愛知医科大学附属病院形成外科や大手の美容外科での勤務を経て、現在は東京美容外科大阪梅田院院長を勤めています。

■学会活動

日本美容外科学会に所属し、活動されています。

2018年3月13日には韓国の「Ryan(ライアン)美容外科」院長とともに童顔トータルプロデュース講習会を開催するなど、海外とのコラボレーションによるカウンセリングイベントも積極的に行っています。

 

PAGETOP

これで安心!埋没法パーフェクトガイド