ヴェリテクリニック

ここでは、目を二重にするプチ整形「埋没法」が評判のヴェリテクリニックの詳細情報をご紹介します。

ヴェリテクリニックの埋没法の種類や特徴

ヴェリテクリニックの埋没法「クイック法」は、髪の毛よりも細い糸を使用し、まぶたの2~4ヶ所を結び付けることで自然な二重のラインを作ります。一重を二重にする、また、二重の幅を広げたい、という方におすすめの施術法です。

施術の流れとしては、まず、上眼瞼の皮膚のマークした所に髪の毛ほどの細い針を使用して局所麻酔液を注射します。次に痛みを軽減するため麻酔の入った目薬を点眼し、結膜表面をしびれさせて、結膜(眼瞼の裏側)にも麻酔を行います。麻酔の量は、術後の腫れを少なくするため、0.1cc以下とごく僅か。まぶたへの注射が怖い方には術前に麻酔クリームを塗ると、痛みをほとんど感じないため安心です。施術時間は、約10分なので、あっという間に終了してしまいます。

術後数時間すると眼瞼にむくみが生じるため、良く冷やすことが重要です。3日目の朝には腫れも重たさもかなり楽になっているでしょう。

アフターケアは、手術内容により、翌日検診があります。その後、状態によって、1ヶ月後、3ヶ月後に検診が案内されています。

料金 ・埋没法2点留め…84,000円
・埋没法2点留め(片側のみ)…52,500円
・埋没法4点留め…126,000円
・埋没法4点留め(片側のみ)…78,750円
・埋没法(2点留め固定)+脱脂…1針追加の場合210,000円+21,000円
施術時間 約10分
ダウンタイム 術後の翌日から2日目は、眼瞼がずっしり重く感じたり、腫れの影響で二重の幅も広くなったりしますが、3日目から症状はだいぶ落ち着きます。1週間後には二重の下の皮膚に僅かなむくみが残る程度になるでしょう。万が一、内出血が起きた場合は、紫の色が消えるのに1~2週間必要です。

埋没法を受けた方の口コミ評判

地味で、いつも不機嫌そうに見られる一重の目が大嫌いだった私ですが、麻酔の注射が怖くて、二重の手術に一歩踏み出す勇気がありませんでした。ヴェリテクリニックでは、麻酔クリームや点眼薬できちんとケアをしてくれるということで、思い切って施術。想像より全然痛くなくて、ホッとしました。目が変わるだけで、すごく華やかな印象になって、とても喜んでいます。(20代:女性)

銀座院で埋没法の手術を受けました。先生もスタッフの方も皆さん親切で、特に不安も無く施術に向かえました。施術自体、10分かかるか、かからないかぐらいで、あっという間に終了してあっけない程。でも、目はしっかりと二重になっていて、腫れも少なく、大満足です!(20代:女性)

病院の院内がすごくキレイで、落ち着けました。カウンセリングをしっかりやって頂いたので、きちんと納得して手術を受けられたのも良かったです。仕上がりは、カウンセリング時に見せていただいた通りになり、自然なラインがとても気に入りました。本当にありがとうございました。(30代:女性)

ヴェリテクリニックとは

銀座、名古屋、大阪、福岡に4院を開院する美容形成の実力派ヴェリテクリニック。中でも、銀座院は、東京でもトップクラスの実力を誇ると言われ、常に注目を集めています。

ヴェリテクリニックの各院長は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を教育・指導してきた指導医の経験を持つプロフェッショナルであり、特に中西総院長、福田院長(銀座院)は「日本美容外科学会」に認められた医師です。認定医になるには、6年間の形成外科研修および3年間の美容外科研修が必須とされています。全国で68名のみにしか与えられていない希少な称号と言えるでしょう。

また、同院は、施設も充実しており、患者さんがリラックスできる気品と落ち着きのあるロビー、プライバシーを重視したカウンセリングルームや、ケア後にゆっくりメイクに専念できるパウダールームなどを完備。さらに、ドクターの高度な技術を引き出す、最高水準の設備を誇る手術室を用意し、最先端のケアを実現する最新鋭機器を導入しています。

熟練の麻酔専門医が在籍し、完全に痛みがコントロールできると評判のヴェリテクリニック。質の高いカウンセリングを重視し、患者さんの思い描く「本音」を上手く引き出した施術を心掛けています。  

ヴェリテクリニック
所在地 (銀座院)東京都中央区銀座5-5-7 ニュー銀座ビル6号館3階
アクセス 地下鉄銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」より徒歩3分
JR線「有楽町駅」より徒歩5分
診療時間 10:00~19:00(完全予約制)
休診日 年始
ホームページ http://www.veriteclinic.com/
 

PAGETOP

これで安心!埋没法パーフェクトガイド