そのほかの「気になる」を一挙解決

ここでは、二重をつくるプチ整形術「埋没法」について、ばれることは無いか、二重の持続期間は?男性患者数はどの位?など、素朴な疑問に対する回答をご紹介しています。

埋没法に関する素朴な疑問に一問一答!

美容整形をしたとばれることは無い?

基本的に、目を一重や奥二重から、二重に変化させる手術ですので、ばれる可能性がゼロとは言えません。しかし、二重の種類にも幅広型の華やかなイメージのデザインから末広型の自然な二重まで様々ありますので、周囲に気づかれない程度の自然な仕上がりにすることは可能です。また、医師の技術レベルが低い場合、目を閉じた時に留めた跡が分かってしまったり、目を閉じても二重が残ってバレてしまう場合も。糸が片方だけ外れて左右に差が出ても目立ってしまいます。このような状態にならないためにも、手術は、必ず高い技術を持った医師に行ってもらいましょう。技術のある先生は、下手な手術は行いません。しっかりとカウンセリングを受けることも大切です。

埋没法の二重はどのくらい持つ?

埋没法でつくった二重の寿命は約2~4年程度と言われています。といっても、人によってバラつきがあり、10年以上ずっと理想の状態をキープできる人もいれば、数か月で外れてしまった、という人も。腕の良い医師から受けた手術であれば、糸が外れにくいということはあるでしょう。3点留、6点留など施術の方法によっても固定の強度が違ってくるので持ちが違います。

施術時間はどれくらい?

施術時間は、短いところでは5分程度。概ね、10~15分程度で終了するクリニックが多いようです。中には、30分以上かけて丁寧に施術を行うところもあります。

手術にはどんな糸を使うの?

クリニックによって違いがありますが、髪の毛よりも細い医療用の専用糸を使用します。細くてしなやかな糸は、切れる可能性が少なく生体との反応も安定しています。

コンタクトやメイクはすぐできる?

コンタクトは手術当日から3日間程度は付けいないように指示するクリニックが多いようです。メイクについては、2~3日後からOKが出る場合がほとんどです。

ドライアイにならない?

埋没法がドライアイを引き起こすという要素はありません。元々ドライアイであったり、他の原因でドライアイの症状が出てしまっている場合が多いようです。

埋没法をする男性患者の数はどの位?

目の印象一つで顔全体の雰囲気が明るくなったり、心持ちが変わったりするため、男性の患者さんも増えてきています。ただ、メイクで傷跡をごまかせない男性の場合、腫れなどのリスクを考えて施術を躊躇することも多いようです。

他の二重手術も同時に受けられる?

まぶたの状態によっては、埋没法と同時に脂肪の除去手術や切開法を併用しなければ自然な二重にならなかったり、外れやすくなる場合があります。

 

PAGETOP

これで安心!埋没法パーフェクトガイド